(株)地理情報リサーチ使用可能・時間短縮・機能豊富・二台目半額・保守格安・お買い得

地理情報リサーチ
Survey Plan トップ
製品概要・特徴
対応業務一覧
価格表
機能説明
ご購入/ライセンス取得方法
ご購入前によくあるご質問
操作に関するよくあるご質問
無料ダウンロード
乗り換え/2台目キャンペーン
お問合せ
(株)地理情報リサーチ
コストパフォーマンス抜群の測量設計等委託業務積算システム Survey Plan Ver7

SurveyPlan 7.11.5.3 をダウンロード/セットアップします。
< 最終更新日付:2024/5/16 >

※バージョン(7.10.6.1)からデータベースの拡張子が「.mdb」(Access2000ファイル形式)から「.accdb」(Access2016ファイル形式)に変更になりました。

※ネットワークやUSBあるいはメール等で他のPCと見積書(積算データ)のやり取りが出来るようにしました。

※測量業務の精度管理費を条件設定により、代価表で算出する(国土交通省)か、最後にまとめて直接経費で算出する(農林水産省)かを選択出来るようになりました。

※バージョンアップ(アップデート)する場合は、既存(見積)データの書出/保存あるいはバックアップ処理を行う事をお勧めします。

※SurveyPaln7を起動している場合は必ず終了してから、バージョンアップ(アップデート)を行って下さい。


今回のバージョンアップ前(令和5年度歩掛)に作成した見積書を歩掛更新(バージョンアップ)後にも、令和5年度の歩掛で見積書を作成する方法(PDF)。


ダウンロード/セットアップ

※下記のソフトウェア使用許諾条件にご同意の上、セットアップを行って下さい。

※本システムをセットアップされる方は必ずセットアップ方法及びセットアップ後の初回起動時の操作方法をご参照下さい。

※セットアップあるいは初回起動に失敗した場合は再度ご参照下さい。

●セットアップ(インストール/アップデート)方法はこちら。 < PDF >

●セットアップ後の初回起動時の操作方法はこちら。 < PDF >

●アンイストール(削除)方法はこちら。

※初めてSurveyPlan7をご使用になる場合はマニュアルをご参照下さい。




ダウンロード(セットアップ)開始
 −−>>  

※ ファイルを開く(解凍)してから、SurveyPlan7-SetUp.EXE を実行して下さい。



Windows10より以前のPCにセットアップ(インストール)

※ Windows7及びWindows8については令和6年4月末日を持ってサポートを終了させて頂きました。
※ Windows7及びWindows8のサポートについてはお問い合わせ下さい。



●バージョン7.11.0以前のバージョンからのバージョンアップでは新しいライセンスキーが必要(有料)となります。

※令和6年1月1日以降にご購入、有料バージョンアップされている場合は無料です。

<< 測量業務に関して令和5年度の歩掛で積算したい場合 >>

・測量業務に関しては令和5年度・令和6年度の歩掛の選択が出来ます。

・令和5年度の測量業務の歩掛で積算したい場合は「2.業務件名の登録・選択」の「業務」で「2.測量業務(R5)」を選択して下さい。

<< 令和5年度単価データで積算したい場合 >>

・技術者単価・労務単価等は令和5年度・令和6年度単価の選択が出来ます。

・令和5年度の技術者単価・労務単価を使用したい場合は「2.業務件名の登録・選択」の「単価セット」で「2.標準単価 令和5年度」を選択して下さい。



※キャッシュ機能により最新の情報が表示されていない場合があります。
その場合はマウスの右クリックで「最新の情報に更新」を選択して下さい。



料金(試用期間経過後も使用して頂ける場合)<価格表(安価な理由は?)>

 ・令和6年1月1日以降にご購入/有料バージョンアップのお客様:無料
 ・バージョン7.11以上のお客様:無料(ライセンスキーの再登録不要)
 ・バージョン6.0以上のお客様:¥45,000−(税抜)
 ・1台購入して頂ければ社内ネットワーク(LAN)上にあるパソコンは何台使用しても無料
 ・ネットワークに繋がっていない場合、2台目以降購入のお客様:¥49,000−(税抜)
 ・新規ご購入のお客様:¥98,000−(税抜)
 ・乗り換え/2台目キャンペーン購入のお客様:¥68,000−(税抜)

ページTOPに戻る


アップデート(積算データ追加・更新)内容 < PDF >

バージョン7.7.7.1の更新内容 < PDF >

バージョン7.7.4.1の更新内容 < PDF >

<令和6年5月2日 Ver7.11.5.1>
1、「66.森林整備保全事業」の令和6年度改訂(一車線林道設計・山腹工設計等)に対応しました。
2、地質調査の諸経費率に令和6年度の算出式を追加しました。
※発注機関によりその適用時期が異なるため、諸経費率の切り替えはお客様が行って下さい。
<令和6年4月17日 Ver7.11.4.5>
1、地籍調査業務を令和6年度版に対応しました。
<令和6年4月9日 Ver7.11.4.1>
1、用地補償調査業務を令和6年度版に対応しました。

<令和6年4月5日 Ver7.11.3.5>
1、用地補償総合技術業務を令和6年度版に対応しました。
<令和6年3月29日 Ver7.11.3.1>
1、下水道設計業務がオプションライセンスとして使用出来るようになりました。
<令和6年3月15日 Ver7.11.2.1>
1、令和6年度・設計業務等標準積算基準書および同(参考資料)に対応しました。
(1)測量業務の各工種の機械経費・通信運搬費・材料費等更新しました。
(2)令和5年度測量業務の歩掛に関しましては「2.測量業務(R5)」をご使用下さい。
2、全地連・全国標準積算資料 土質調査・地質調査(令和5年度改訂歩掛版)に対応。
<令和6年2月26日 Ver7.11.1.1>
1、令和6年度 設計業務委託等技術者単価に更新しました。
2、令和6年度 公共工事設計労務単価に更新しました。
3、港湾土木請負工事積算基準(令和5年度改定版)の委託業務に対応しました。
※1日当りの作業能力による歩掛算出方法に対応。
4、土地区画整理事業調査設計費積算資料(令和6年10月版)に対応しました。
5、NEXCO・調査等積算基準(令和5年度版)に対応しました。
6、水道事業実務必携(令和5年度版)に対応しました。
7、下水道用設計標準歩掛表(令和5年度)に対応しました(使用許諾申請中)。
8、全地連・全国標準積算資料 土質調査・地質調査(令和5年度改訂歩掛版)に対応。
(対応中の箇所あり)
<令和5年12月26日 Ver7.10.7.5>
1、ユーザー定義業務のインデックス及びファイル番号を変更しました。
<令和5年12月18日 Ver7.10.7.3>
1、Windows11及びWindows10の最新版をインストールする際、Micosoft .NET Framework 3.5を有効化しなくても良くなりました。
2、Mirosoft Visual Basic PowerPack のインストールが不要となりました。
3、プリンターへの印刷処理が新しくなりました。
<令和5年12月2日 Ver7.10.7.1>
1、既存見積書の呼出が出来なくなった場合の復旧処理を追加しました(システム開発者モード)。
<令和5年8月29日 Ver7.10.6.1>
1、データベースの拡張子が「.mdb」(Access2000ファイル形式)から「.accdb」(Access2016ファイル形式)に変更になりました。
<令和5年7月19日 Ver7.10.5.7>
1、「下水道設計業務」の処理速度アップの為、「基本計画策定業務」を分離しました。
<令和5年7月18日 Ver7.10.5.5>
1、市場単価を再更新しました。
<令和5年7月13日 Ver7.10.5.3>
1、「道路設計」及び「河川構造物設計」に「土工の三次元設計データ作成(鳥取県)」を追加しました。
2、市場単価を再更新しました。
<令和5年7月4日 Ver7.10.5.1>
1、「測量業務」に「林道施設災害調査」を追加しました。
2、「森林整備保全事業/計画作成等業務」に「林道施設災害調査等業務」を追加しました。
<令和5年6月1日 Ver7.10.4.7>
1、情報共有システム利用費を追加しました。
2、一車線林道(測量)の歩掛を更新しました。
<令和5年5月9日 Ver7.10.4.3>
1、直接経費に表紙製本費、電子複写を追加しました(栃木県単価)。
<令和5年5月1日 Ver7.10.3.11>
1、測量業務の直接経費に印刷製本費を追加しました。
<令和5年4月12日 Ver7.10.3.1>
1、令和5年度の市場単価(ボーリング、水質分析等)に対応しました。
2、令和5年度国土地理院・基本測量の歩掛及び測量機械損料等に対応しました。
3、令和5年度地籍調査事業費積算基準書に対応しました。

<令和5年3月16日 Ver7.10.2.1>
1、令和5年度・設計業務等標準積算基準書および同(参考資料)に対応しました。
(1)測量業務の各工種の機械経費・通信運搬費・材料費等更新しました。
(2)令和4年度の歩掛に関しましては「2.測量業務(R4)」をご使用下さい。

<令和5年2月20日 Ver7.10.1.1>
1、令和5年度 設計業務委託等技術者単価に更新しました。
2、令和5年度 公共工事設計労務単価に更新しました。

<<参考>>
※令和6年度 設計業務委託等技術者単価 <PDF>
※令和6年度 公共工事設計労務単価 <PDF>
※労務単価については各都道府県及び市町村発表の最新のデータをご使用下さい。
※市場単価、材料費、機械経費、損料等については各地域の最新のデータをご使用下さい。
※設計業務等標準積算基準書および同(参考資料)(国土交通省HP)


アップデート(機能追加・修正)内容 < PDF >
−−− 2024/5/16 Ver7.11.5.3 −−−
・PDF印刷(出力)を更新しました。
−−− 2024/5/2 Ver7.11.5.1 −−−
・バージョンアップ等で既存見積書の呼出が出来なくなった場合、見積書データから既存見積書の一覧データを復旧する機能を追加しました。(メインメニューの「F8:見積復元」)
・「1.測量業務(R6)」の用地幅杭設置測量の材料費率が令和6年度に更新されていない箇所がありましたので、更新しました。
・「37.空中写真測量」の機械経費率及び材料費率で更新されていない箇所がありましたので、更新しました。
・「46.委託業務(NEXCO)」の用地測量業務の単位を「万屐廚吠儿垢靴泙靴拭
−−− 2024/4/12 Ver7.11.4.7 −−−
・データベースの最適化時のエラー(番号:3183)の場合、SurveyPlan7を終了するようにしました。
−−− 2024/4/12 Ver7.11.4.3 −−−
・エラー情報送信メールの方法を変更しました。
−−− 2024/4/8 Ver7.11.3.7 −−−
・下水道設計で補正率の桁数を修正しました。
−−− 2024/4/1 Ver7.11.3.3 −−−
・下水道設計で旅費交通費が直接原価に含まれていなかったのを修正しました。
−−− 2024/3/29 Ver7.11.3.1 −−−
・Ver7.11.1.1のバージョンアップで地籍調査の補正率が正しく設定されなかったのを修正しました。
−−− 2024/3/15 Ver7.11.2.1 −−−
・Ver7.11.1.1のバージョンアップで、一般構造物設計等に用いられる割増補正の設定が正しくされなくなったのを修正しました。
−−− 2024/3/6 Ver7.11.1.9 −−−
・調査価格及び低入札価格の設定を行った際、三次元点群測量の機械経費及び精度管理費が正しく計算されないのを修正しました。
−−− 2024/3/2 Ver7.11.1.7 −−−
・令和5年度の労務単価が正しく設定されないのを修正しました。
−−− 2024/2/29 Ver7.11.1.5 −−−
・補正率がゼロになり代価が正常に算出されない場合があるのを修正しました。
−−− 2024/2/27 Ver7.11.1.3 −−−
・土地区画整理業務を登録しました。
−−− 2024/1/9 Ver7.10.7.7 −−−
・新規業務選択時の業務リスト画面を更新しました。
−−− 2023/10/6 Ver7.10.6.9 −−−
・測量業務の水準点設置に水準測量の変化率を選定しました。
−−− 2023/9/28 Ver7.10.6.9 −−−
・登録情報の更新エラー及びデータベースエラーのメッセージを更新しました。
・−−− 2023/9/21 Ver7.10.6.7 −−−
・見積提出先の削除を行うと、新規見積書の作成時に正しい見積提出先を選択出来なくなるのを修正しました。
−−− 2023/9/15 Ver7.10.6.7 −−−
・森林整備保全事業(設計・計画)の一般管理費を修正しました。
−−− 2023/9/13 Ver7.10.6.7 −−−
・費目編集でエラーになる場合があるのを修正しました。
−−− 2023/9/2 Ver7.10.6.5 −−−
・アクセスデータベースエンジンを2016バージョンのみを使用するようにしました。
−−− 2023/8/31 Ver7.10.6.3 −−−
・起動後に毎回、ライセンスキーを求められる障害を修正しました。
−−− 2023/8/30 Ver7.10.6.3 −−−
・バージョン7.10.6.1で新規見積書の作成・編集で業務・件名を選択しても業務工種が読み込めない場合が発生する障害を修正しました。
・バージョン7.10.6.1で積算データの読込でユーザー定義業務の呼出が出来ない障害を修正しました。
−−− 2023/8/24 Ver7.10.5.9 −−−
・補正を解除した場合、補正条件に補正数量が入る場合があるのを修正しました。
−−− 2023/8/4 Ver7.10.5.9 −−−
・測量業務(R5)の用地測量(ha)、用地測量(万屐法⇒冀和量(千屐砲竜ヽ7佝馘の率が令和4年度のままになっているものが有りましたので修正しました。
・地質調査の解析業務において業務毎の(現在使用されていない)打合せ業務を削除しました。
・測量業務(R4)の電子基準点のみを既知点とする2級基準点測量の機械経費率等が旧年のままになっていたのを修正しました。
−−− 2023/7/4 Ver7.10.5.1 −−−
・「地籍調査/地籍図根三角測量/電子基準点のみを与点とした場合」の「標準作業量」の記述を修正しました。
・「測量業務/基準点測量/「電子基準点のみを既知点とした2級基準点及び3級基準点測量」の「機械経費」を更新しました。
・「補償調査/地盤変動影響調査/事前・事後調査/工作物の調査」の「面積補正」を修正しました。
・「下水道設計/管路施設実施設計/基本設計」の「対象面積補正」で「補正率内訳表に対象面積0ha」と表示されるのを修正しました。
−−− 2023/5/10 Ver7.10.4.5 −−−
・補正数が逆数を利用している補正(港湾局等)の場合、補正が反映されないの修正しました。
−−− 2023/5/2 Ver7.10.4.1 −−−
・ユーザー定義業務を作成(複写)した時、補正率が反映されなくなるのを修正しました。
−−− 2023/4/28 Ver7.10.3.9 −−−
・見積書データの書出で既に削除されている業務がある場合エラーになるのを修正しました。
−−− 2023/4/24 Ver7.10.3.7 −−−
・森林整備保全事業の一般構造物設計で予備設計を行った上で実施設計を行う場合の補正を追加しました。
−−− 2023/4/14 Ver7.10.3.5 −−−
・用地測量(万屐砲陵冀麓詑図等の作成に図根点・恒久的地物までの距離と角度(熊本市)を追加しました。
−−− 2023/4/13 Ver7.10.3.3 −−−
・道路設計の一般構造物/法面工/法面工予備設計に同じ補正が有ったのを修正しました。
−−− 2023/2/24 Ver7.10.1.5 −−−
・地割測量の歩掛に精度管理費を追加しました。
−−− 2023/2/24 Ver7.10.1.3 −−−
・セットアップ(アップデート)すると前年度の労務単価も今年度の労務単価に更新されるのを修正しました。
・補償調査の地盤変動調査の区分所有建物の面積補正を追加しました。
−−− 2023/1/26 Ver7.9.7.1 −−−
・Excelの一式見積書印刷でエラーが発生するのを修正しました。

>> アップデート/変更・更新履歴(PDFファイル形式)

※PDFファイルをご覧になるためには閲覧用のソフト「Acrobat Reader」が必要です。
ダウンロードする場合は下のアイコン(Adobe Get Acrobat Reader)をクリックしてください。
Acrobat Readerのダウンロード    

ページTOPに戻る

ソフトウェア使用許諾条件

本ソフトウエアを使用するに際し、下記使用許諾条件をよく御理解のうえご使用願います。
万一、この使用許諾条件に不服のある場合は、本製品の使用は認められません。

・本ソフトウエアの使用は1台のパソコンに限らせていただきます。

・有償・無償に関わらず第3者に貸与、頒布することは禁止します。

・本製品を運用したいかなる結果についても、販売元・開発元の両者は責任を負わないものとします。

・本ソフトウエア及び、操作マニュアルの一部または、全部をバックアップ以外の目的で無断複写することは禁止します。

・本ソフトウエア及び、操作マニュアルの一部または、全部をを当社の許可なく引用、改変、掲示、送信、販売することは禁止します。

ページTOPに戻る



サイトTOPGISSurvey Planプライバシーポリシー会社案内お問合せ
海賊版について北東北の山と花の旅かまくらやきDivingTakahashi Sokuryou
Copyright (c) 2005-2023 By Geographic Information Research Co., Ltd. All Rights Reserved.
sitemap